スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.07飯盛山(めしもりやま)女子2人登山(1)

飯盛山(めしもりやま)(1,653m/山梨県北杜市・長野県南牧村)

先日、ひょんなことから身近に発見した登山女子(2009.07.05の記事参照)。
平日休みの彼女に合わせて有給が取れたので、早速女子2人登山へと出かけてきました~

今回の目的地は飯盛山(めしもりやま)。お茶碗にご飯をこんもり盛ったようなかわいらしい山容と、山頂に開けた360度の展望という、魅力に富んだ山です。
そして何より、女の子同士で山に登るのは初めてのことなので、計画段階からとても楽しみにしていました~

新宿駅で待ち合わせた私達は、8時ちょうどのあずさに乗って山へと旅立ちます(笑)
平日なので甲府方面へ出張の方が目立つ車内で、登山ルックの女子2人。
学校をサボってお出かけしてるような後ろめたさとウキウキ感をほんのり感じながら、ガールズトークに花を咲かせました~。

小淵沢で小海線に乗り換えて、清里駅に降り立った私達。
清里駅
こじんまりとしているけれど、とてもキレイでオシャレな駅舎ですね~。
駅前にある観光案内所で道を聞いてから、いよいよ出発です

頭上には、抜けるような青空。梅雨明け宣言が出されたばかりですが、すっかり夏の気候です。
それでも、高原だけあって空気はカラッと爽やかでした

しばらく舗装道路を進んで行くと、千ヶ滝なる看板が見えて来ました。
ちょっと寄り道して行こう

滝までは5分ほど奥に入って行くのですが、
「駐車料金は○円。前払いなのに後で払った人は2倍料金。払わなかった人は罰金○円頂きます。路上駐車して来た人は立ち入り禁止!」
というような張り紙もあって、かなりしっかり管理されているところのようでしたマナーの悪い観光客とかいたのかな・・・?
私達は徒歩で来たのでそのまま進んだのですが、途中でセンサーが設置されている場所があって、行きも帰りもそこを通ると「プー!!」ってブザーが鳴るのでちょっとドキドキしました(笑)

でも、滝はとっても素敵だったの
千ヶ滝
マイナスイオンをいっぱい浴びて、ホッと一息。

さ、リフレッシュしたところで先を目指そう
登山口まではまだまだ舗装道を歩いて行きますよ~。
舗装道を進みます

途中には高原野菜の畑が沢山あって、「これってキャベツかな?」「これは白菜?」「でっかいよねー!」なんて言いながら楽しく進んで行きました。
野菜がいっぱい!

そしていよいよ、登山口へ到着。
これまでの舗装道歩きから一転、私達は木漏れ日の差す細い登山道を緩やかに登り始めました。
いよいよ登山道
日も高くなり、気温も上昇してきていますが、木々に囲まれたここはまだだいぶ爽やかです。
でもちょっと蒸してきたかな~

登山道を歩き始めてすぐ、私はある発見をしました。
これまで、一緒に登って来たのはみんな男友達で、それも比較的大柄で普段からかなり運動をしてきている人たちばかりだったんです。
でも今回は体格もほぼ同じ、年齢も同じ女の子。気付いたら自分のペースはかなり速かったみたいなの。
私はいつもマイペース派で、コースタイム短縮を目標にしたり、誰かを抜いたり抜かされたりと競争みたいにするタイプではないので気にしていませんでしたが、「私、山女子と言いながら女子っぽくないのかも」とふと思ってしまいました(苦笑)
まぁ、ペースは人それぞれでしょうから気にしないでおきます~
とはいえ、今回は同行の子が私のペースでは速すぎるみたい・・・それに気付いてからは、意識してかなり抑えたペースで進んでみました。ゆっくり歩くと、それだけ余裕が出来て周りの景色もよく見えるようになりますよね~
ただ、その反面想定外に時間がかかってしまったので、後でちょっと困ったこともあったりして。。(それはについては後ほど・・・)

最近このコースにはあんまり人が入っていないのかな?道の両端から覆いかぶさってくる草を払ったり、時々クモの巣に引っかかったりしながら歩いて行きました。それでも傾斜はきつくないので、歩きづらさはさほど感じませんでしたよ~。

やがて、森が切れて頭上には青空が広がりました~!
森を抜けました

上の方は木がまばらになって、草原みたいに見えます。
青い空と黄緑の草、深緑の木々のコントラストが目にも鮮やか。
鮮やかな景色

ここまでの道では、色んな種類のチョウや小さな花々を沢山見ることができましたが、ここに来てトンボの姿も目につくようになってきました。
枝の先端にとまるトンボの後姿をカメラに収めようと液晶ファインダーを覗くと・・・
まさか、あの山は・・・
あれっ?向こうに見える美しい山影は・・・

「ま、まさか!!!」
「ちょっと!!あれって明らかに・・・!!!!」

一気にテンションMAXに達する山女子2人。(笑)

「やばい!山頂からものすごい景色が見えるんじゃないの?これっ!!」
「わぁぁぁあ!!どうしようどうしよう!!」

これから出会う世界に胸が高鳴ります。
同行の彼女の足取りも、心なしか力強さを増したような気がしました。
でも慌てないで。一歩一歩着実に・・・
空へ向かって・・・

そして、いよいよ見えてきました
お茶碗にご飯をこんもり盛ったような、美しいその姿。私達の目指す先は、あのてっぺんです
山頂が見えてきた!

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2009.07.25 Sat 07:53  |  

こんにちは。

写真はどれも素晴らしく見入ってしまいました。

深緑と空の青さのコントラストがいいですね~。

キャベツもよく育っていますね。
キャベツを被写体にした感性がユニークです。(笑)

こうしたコースは雑誌などで調べられるんでしょうか?

若い頃、会社の同僚たちとテニスツアーに行き、清里に立ち寄ったことを思い出しました。

その近くにはこんな素晴らしい自然があったんですね。
私もいつか行きたいです。

  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.07.27 Mon 00:51  |  キャベツ畑

リュウ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

この日はとても天気が良く、空も山も花も色鮮やかでとてもキレイでした~e-454
まさに高原の休日という感じで・・・って、実は平日なんですけれども(笑)

幼い頃から都内に住んでいて、田んぼや畑になじみがないので、こうした畑を見るとすごく新鮮な気持ちになります!
スーパーで売っている姿と全然違っていたりして、見ているだけでも楽しいんですよね~。

登山コースは、まず手持ちの本をパラパラっと流し読みしてみて、ちょっと気になる山があったら図書館で別の本を見てみたり、インターネットで観光協会のサイトや他の方のブログを拝見して色々調べてみることが多いです。
結構事前に色々調べたり、計画を練るのが好きなタイプのようです(笑)

はい、飯盛山かなりオススメですので、お近くへ行かれる際には是非お立ち寄りを!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/77-6b631471
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。