スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.08富士山1合目からの登山(6)山頂~下山

富士山1合目からの登山、(1)(2)(3)(4)(5)の続きです。

1合目からの長い長い旅を続け、ようやく登頂を果たした私達。
思い焦がれたその場所は、思った以上に栄えていたのでした。

神社やお店が立ち並ぶ山頂

なんと山頂には自販機まである~っ
ペットボトル500円、缶ジュース400円也~(笑)
自販機もあった!

何はともあれ休憩を・・・ということで近くの小屋に入ります。
宿泊した山小屋でお弁当を用意してもらっていたのですが、
うどんがしみます・・・
思わずうどん頼んじゃいました~
熱々、とまでは行かないし、麺も少し柔らかめだし、具もほとんどないんだけど・・・
これが本当~に美味しいんですあったか~いのが胃にしみわたるんです

やっぱり山で食べるご飯って、本当に美味しいっ!!

こうしてうどんに夢中になっていた私の耳に、なんとなくTVの音声が届きました。
「静岡の・・・大地震・・・?えっ、高速道路が封鎖!?」
ここで初めて、今朝の地震の大きさを知ることになったのでした

余力もあったのでお鉢めぐりをしようと話していた私達でしたが、この事態を受けて少し相談タイム。
台風の影響もあって、山頂はかなり濃い霧に包まれてもいました。
「先に下山した仲間も待ってることだし、今回はここまでにして下山しようか。」
このリーダーさんの判断は、現状考えうる最善のものだったと思います。
一同納得で下山を決定しました~

それにしても富士山頂ってすごいなぁー。小屋が沢山あってお土産も色々売ってるし、わんこもいるし(小屋で飼ってるのかなぁ?)、野球やってる人もいるし(従業員の人たちかなぁ?)。
雲の上の別世界の頂点にたどり着いたら、意外にも日常が待っていたという感じ(笑)

神社でお守りをいくつか買って、いよいよ下山道へと向かいます!
いよいよ下山!

ここからの下りは、登り以上にきつかった~
滑りやすい砂礫の道を、ひたすらジグザグに下って行くばかりなんです。
どう歩いても滑るから、スキーのように滑りながら下りてみたり、小走りしてみたり・・・
それでも延々と続いていく下山道・・・

小雨もぱらついていて、今回メガネだった私は視界が雨のつぶつぶに覆われてなんにも見えない~
時々「指ワイパー」でしのぎました(苦笑)

途中には、まだ雪が残っているところもありましたよ~。(でも寒さはほとんど感じません)
雪も残ってます

驚いたことに、メンバーの皆さんはずーっと小走りでこの道を駆け下りて行くんですよ~。
私も必死でついていきましたが、ダブルストック(シナノ VIP-CARBON)が無かったら絶対途中で膝痛になって身動き取れなくなっていたと思います。
やっぱり普段から膝周りを鍛えている人って違うなぁ。私も道具だけでなく自分自身の身体をちゃんと作っていかないと・・・。

道中見かけた下山客の皆さんは、ジーパンやショルダーバッグの方もいらっしゃったりして、かなり山の経験も幅広い感じでした。それが富士山の特徴でもありますね
ダブルやシングルでも、ストックを使っていらっしゃるのはごく少数で、やはり手ぶらや金剛杖の方が大多数でした。
足腰が限界に近い雰囲気の方も少なからずいらっしゃって、追い抜きながら「大丈夫かなぁ~・・・」って思わず心配になってしまいました~
やっぱりストック(できればダブルストック)はあった方がいいかもしれないですねぇ・・・。せめて金剛杖。

そして途中、登ってきたお馬さんとちょっと立ち話(笑)
そこの馬ちゃん、どこから来たのー?
何でも、上の方で動けなくなってしまった方を迎えに来たそうで。
ええー故障がなくても白馬に乗って下山できるなんて、憧れてしまいますよ~

下っても下っても、なかなかゴールが見えてこないので、大分疲労感も増してきました
膝もダブルストックのお陰でギリギリセーフ状態。足の裏は疲労でかなり痛くなってきています・・・
そして2回ほど滑って転倒でも砂地なので怪我はありませんでした~。

やがて、何やらトンネルのようなものが・・・
落石避けトンネル
落石を避けるためのトンネルみたいです。
「ここまで来ればもうすぐだよ!最後の花道~!!」
なんてメンバーさんが言うので期待してしまったのですが、このトンネルをこの後いくつも通り抜けることになるのでしたま、まだか・・・

この後、ようやく下山道が一段落して、背の低い木々に挟まれた細いくねくね道を下って行きます。
なんとなくこの雰囲気に覚えがあるような・・・と思ったら、行きに通ったところだったみたい。
その時は真っ暗だったし、まだ調子も上がらずずっとうつむいていたから良く覚えてないんですよね・・・

そして足ももう限界、もう歩けない~と思ったところで星観荘へとたどり着きました~
「お帰りなさーい」
って出てきて下さった山小屋のお姉さんと、途中下山したメンバーさん。高山病はすっかり良くなったみたい。良かったぁ

いつの間にか空はすっきりと晴れて、穏やかな気候に変わっていました。
霧や小雨で真っ白だった上の世界とは大違い。山の天気って本当に不思議だなぁ。

私達は着替えて荷物をまとめ直すと、山小屋の方に別れを告げて富士スバルライン5合目へ向かいましたー。
舗装された道を、てくてく・・・わぁ、景色も最高だね~
5合目はこんなにいい天気☆

ツアーの旗を掲げた団体さんやカップル、家族連れ・・・大勢の人々が向こうからやってきて、私達とすれ違って行きました。天候が回復したので、これから登山という方や、途中まで観光に来た方であふれ返っているようです。
富士山を麓からてっぺんまで歩いてきたけど、一番沢山の人に会ったのはここでした(苦笑)

そして、富士スバルライン5合目に到着。
ものすごく栄えた場所で、お土産屋さんもずらっと並んでいます。
案の定東名は復旧の目処が立っていませんでしたが、中央道は通行可能とのこと。中央道経由新宿行きの高速バスに空きがあったので、新宿方面の私と友達の2人はそれに乗って帰ることになりました。

発車までの10分の間に、大慌てで会社へのお土産を買いに走り、ついでにこけももソフトなんかもGETしちゃった私。
こけももソフト、ギリセーフ!
最後はバタバタできちんとお礼を伝えられませんでしたが、4人のメンバーさんとはバスの前でお別れをしました。

バスの心地よい揺れの中で、私はぼーっと昨日からのことを考えました。
雲海の上に昇る美しくてあったかい太陽。遥か眼下に広がる素晴らしい景色。
私はさっきまで、本当に雲の上の世界を歩いていたんだろうか。夢じゃないだろうか・・・
気付けば本当に夢の世界に落ちていた私を、高速バスはあっという間に日常の世界へと運んでくれたのでした。


登るのも長かったけれど、こうして皆さんにお話しするのも随分長くなってしまいました~
でも、私の心に残る富士登山の思い出には、ここでは語り切れないことがまだまだ沢山あります
台風や地震などに巻き込まれながらも、無事に登頂を果たすことができたのはとても幸運でした。事前に沢山のアドバイスや励ましを下さった皆様、素晴らしいリーダー様、メンバーの皆様、そして今回私に素敵なチャンスを与えてくれた友人に心から感謝しています

やっぱり富士山、何もかもがハンパない、日本一のお山です!
ありがとう富士山っ。またいつか・・・また・・・。

(自分用メモ)
◆今回のルート
【1日目】
富士吉田駅(10:37)→冨士浅間神社(11:02)→吉田口遊歩道(11:20)→中ノ茶屋(12:35)→馬返(13:49)→1合目(14:22)→2合目(15:03)→3合目(15:30)→4合目付近(15:58)→5合目中宮(15:45)→5合目佐藤小屋(17:00)→里見平・星観荘(17:04)

【2日目】
里見平・星観荘(0:37)→花小屋?(2:05)→7合目トモエ館(2:23)→東洋館(2:57)→太子館(3:35)→地震&ご来光!(5:07頃)→8合目白雲荘(5:19)→8合目元祖室(5:39)→本8合目トモエ館(6:20)→8合5勺の看板(6:37)→ダミー?鳥居(7:25)→9合目の看板(7:28)→富士(吉田口)山頂(8:15)→下山開始(9:00)→落石避けトンネル1個目(10:49)→里見平・星観荘(11:30)


◆周辺の天気予報
富士山の天気(日本気象協会 tenki.jp)

◆水場とトイレ
【富士吉田駅~吉田口5合目まで】
駅周辺なら自販機等で飲み物調達可。途中にはお店はない(中ノ茶屋が空いていればGET可能かも)。トイレは駅周辺と、中ノ茶屋、馬返に簡易トイレがあった。

【5合目~山頂まで】
各山小屋で飲み物が買える。トイレも利用可(1回100円、山頂は200円)。
下山道には山小屋がなさそうなので、飲み物は山頂で調達しておきたい。トイレは2箇所ぐらいあった。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2009.08.20 Thu 10:44  |  おめでとうございます!

無事に富士山制覇おめでとうございます。
下から登ったんですね~! お見事!
私は5合目からでもひーひーでした。

今回で『雨女』とっ払ってください。
雨、地震にも強い山女子さんです。

  • #-
  • トラおばはん
  • URL

2009.08.21 Fri 19:44  |  トラおばはん様

トラおはばん様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

何とか無事に富士山登頂できました。ありがとうございますe-454
5合目までの道と、5合目以降の道は雰囲気が全然違っていて、2度楽しめた感じです(笑)

そうですね。これからも雨雲を呼んでしまうかもしれませんが、雨に負けるのではなく雨と仲良くして、天気が悪くても逆にそれを楽しむぐらいに出来たらいいなって思います!
カラッと晴れた日の山も素晴らしいですが、しっとりと濡れた森の雰囲気も素敵ですよね~e-420
ただ・・・暴風雨だけは勘弁して欲しいです~e-443e-330

それでは、よろしければまた遊びにいらして下さいね~♪

2009.08.21 Fri 22:41  |  はじめまして

こんばんは。はじめまして。
登山でググっていたらたどり着きました。
初めてコメントさせていただきます。

富士山登頂おめでとうございます。
富士山を下から登ったんですね。
すごいですねぇ。
私は富士山は5合目から登ったことがあるのですが、
それでも高山病になったり、体力不足でゼイゼイして
大変だった記憶があります。下から登るなんて考えられません。さすが「山女子」さんですね。
yamajyosiさんのパワーに感動しました。

  • #-
  • みきゅん
  • URL

2009.08.22 Sat 18:37  |  

富士山登山お疲れ様でした。m(__)m

そして富士登山シリーズのブログもお疲れ様でした。m(__)m

無事にそしてたくさんの感動……良かったですね。(^^)v

しかし頂上の日常……
『夜はお静かに!!』しかも英語版まで(笑)

しかも野球やってるなんて頂上は面白い世界なんですね。

うどんとソフトは 『やっぱりなぁ~』 です。(笑)

若い時から色々な山に登り感動を味わっている山女子さんがとっても羨ましいです。

本当にお疲れ様でした。m(__)m

  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.08.23 Sun 13:07  |  みきゅん様

みきゅん様、初めまして!ブログご訪問&コメント頂きありがとうございます☆

自分でも、まさか富士山を下から登ることになるなんて思ってもいませんでした(苦笑)
登っている時は感じなかったのですが、下りで一気に疲れがきまして・・・帰宅したら体重が2kg減ってました~e-451e-420
でも翌日飲みに行ったら2kg以上サクッと増えてしまいました・・・e-286

それでは、よろしければまた遊びにいらして下さいね~♪

2009.08.23 Sun 13:30  |  リュウ様

リュウ様、こんにちは!コメントありがとうございます☆

長い長い富士登山報告にお付き合い頂き、ありがとうございましたe-68
本当に良い思い出になりました!

富士山頂の栄えぶりは想定外でした(笑)
私が行った時は人がかなり少なかったですが、混雑した時は原宿みたいに賑わうのかもしれませんね~e-330

はい、これから登ってみたい山がまだまだ沢山あるのですが、これから先は長いと思って焦らずゆっくり山登りを続けて行きたいと思っています!

リュウ様も怪我などにはお気をつけて、これからも長く山を楽しまれて下さいね♪

2009.09.03 Thu 22:54  |  はじめまして!

yamajyoshiさん;

はじめまして!
検索していましたら偶然こちらに来させて頂きました。
浅間神社からの登頂、お疲れさまでした!
私もこの夏同じルートを登りましたので
とても共感を覚えました。
それと私の贔屓(ひいき)の「里見平☆星観荘」を
気に入って頂けたようで、とても嬉しいです。
星観荘のオーナーもブログを書いておられますので
宜しければ行ってみて下さい☆ ↓
http://gankooyajiseikanso.blog35.fc2.com/
(ちょっと現在PCが不調のようです)

2009.09.04 Fri 23:26  |  yamasuisui様

yamasuisui様、初めまして!ブログご訪問&コメント頂きありがとうございます☆

yamasuisui様も今夏富士山に登られたんですね。お疲れ様でした!
富士山を登頂したのは今回が初めてだったのですが、やはり遠くから眺めても、実際に登っても素晴らしい山だと思いましたe-68

山小屋泊まりも初めてだったので不安もありましたが、「里見平☆星観荘」さんはとてもキレイだし、ご飯も美味しいし、くつろげるしでとても良い経験になりました。
オーナー様がブログ書いておられるんですね。教えて頂きありがとうございます!遊びに行ってみますねe-257

それでは、よろしければまたお時間のある時に、当ブログにもお越し下さい♪

2009.09.04 Fri 23:42  |  はじめまして

わたしも1年ほど前から山にはまりました。
yamajoshiさんのブログは写真もすごくステキで文章もステキで!わたしも行ったことがあるところが出てきたのでうれしく楽しく読ませていただきました。
富士山はわたしも今年登頂したのですが残念ながらご来光が見られなかったので、こんなステキな景色見られたなんてうらやましいです。長くなっちゃってすみません。また遊びにきます!

2009.09.05 Sat 00:03  |  あき様

あき様、初めまして!ブログご訪問&コメント頂きありがとうございます☆

あき様も山にはまってから1年ほどなんですね。一緒ですねe-420
インターネットでこれから行きたい山の情報を集めることも多いですが、自分の行ったことのある山の記録を見たりすると「そうそう!この急斜面が大変だったんだよねぇ~」なんて共感したりして嬉しくなりますよねe-257

富士山登頂、お疲れ様でした!
ご来光を見ることができなかったのは残念ですが、きっとそれは富士山が「またおいでよ!」って言ってくれてるのかもしれないですね♪
私が地震や台風に遭遇しながらも、ご来光が見れたのは奇跡としか言いようがないですね・・・e-330

それでは、よろしければまた遊びにいらして下さいね☆お待ちしていますe-454

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/93-d90399f1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。